シフォンケーキ王国! > 豆類のシフォンケーキ > ダイエット中に♪おからシフォンケーキ

ダイエット中に♪おからシフォンケーキ

食物繊維が豊富でダイエット中には強い味方のおからひらめき
そんなおからは使わないのはもったいない!

猛暑が過ぎ少しずつ食欲がわく秋パンチ
おからシフォンケーキを作ってみました。


ちょっと手間はかかりますが、おからは炒ってみたんです。CIMG2271.JPG
ホットケーキに、生おからと炒ったおからを入れて
実験してみたところ〜
??(・_・*)(*・_・)(*~^~)/??

炒ったおからの方が香ばしく断然美味しかったんですハートたち(複数ハート)
なので今回は炒ったものを使ってみました〜。

ちなみに、300gの生おからは炒ると100gほどに!
炒ったおからは保存にも最適ですよね〜


おからだけでなくスキムミルクも入ってるので
育ち盛りの子供のおやつにもいいのでは♪


おから好きにはたまらないとの感想でした☆
しっとり好きの私にはしっとり感がほしいところかな
(´−`) ンー



おからのシフォンケーキ(17cm型) ★★★(5コ中)
CIMG2283.JPG
卵白(M)     4個
砂糖       50g
卵黄(M)    4個
サラダ油    45cc(大さじ3)
水       60cc(大さじ4)
おから     30g(炒ったもの)
スキムミルク  大さじ3
バニラオイル  適宜
============================


@おからを炒る


Aメレンゲ作り〜
メレンゲが上手にできる温度は「4℃」 冷蔵庫から出してすぐ作ろう〜!
ボールに卵白・塩(ひとつまみ)入れまぜる

 ※卵白をほぐしやすくする

ある程度白くなったら分量の砂糖の2/3を3回にわけて混ぜる

ツヤのあるメレンゲになったら冷蔵庫へ

 ※逆さにしても落ちない、しっかりとしたメレンゲを!
  混ぜすぎるとぼそぼそとしたメレンゲになるので要注意!!!

→メレンゲについては、☆シフォンケーキ!メレンゲのコツをご覧ください♪


B卵黄に残りの砂糖を入れ、黄色くもっちりとした感じになるまで混ぜる


Cサラダ油、水、バニラオイル、おから(空煎りしておいてね)を入れ混ぜる

 ※ここでオーブンを温める(電気200℃、ガス180℃)


Dメレンゲの1/4量を卵黄に入れてガンガン混ぜる

※ゴムベラに持ち替えて混ぜる(混ざりにくい場合は泡だて器で)


Eメレンゲ残り1/2量を卵黄に入れてサックリ混ぜる


F卵黄をメレンゲの方に全部入れてサックリ混ぜる


G型に流し入れて、つつの上部を押さえてトントンと空気抜きを3回ほどする。

 *170℃で30分焼く


H逆さにして最低3時間冷ます


作り方の詳細は→☆基本的なシフォンケーキの作り方 ミニ講座☆
ちょっとでも、この記事があなたさまの参考になりましたら、
王国存続の応援クリックをしていただけると嬉しいです(*^_^*)♪
人気ブログランキング
banner2.gif
ブログ村スイーツブログ
にほんブログ村 スイーツブログへ
| Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。