シフォンケーキ王国! > プレーンなシフォンケーキ > 有精美容卵のプレーンシフォンケーキ

有精美容卵のプレーンシフォンケーキ

頂きものの有精美容卵
いつも買う卵より高級感漂っています〜。
CIMG2423.JPG
有精美容卵の味を味わうべく、
プレーンシフォンケーキを作ってみましたひらめき

いたってシンプルな材料
牛乳も入れない、バニラオイルもいれない
シンプルが一番卵の味を引き立ててくれるはず!


ご近所さんにおすそ分けしたいので
万人うけするタイプのプレーンシフォンケーキをテーマにるんるん

ヘルシーさをアピール!いつもの材料よりサラダ油は控えめに
食べやすく、ちょうどよいかたさになるよう
その他の材料の割合もいつもと違った配合


otto君いわく、いつものあのシュワシュワ感が少ない!
って言ってましたが。。。
多分このくらいが通常の美味しさなんじゃないかと思うんです。


そして、気になる有精美容卵のシフォンケーキのお味は〜exclamation&question
ん。。。あまりよくわからなく〜すみませんという感じ(汗)
母なんかは有精美容卵のシフォンケーキと聞いたら、
ますます美味しいと感じたと言ってました(笑)


でも、よくよく調べたら有精でも無精でも栄養面でも違いはなく
保存を考えたら無精卵の方が安定しているとのこと。

ただ有精美容卵はたんぱく質が少し多めで
脂質、コレステロールが少なくダイエット中の人にはいいかもしれませんね!

もともと卵は優れた完全栄養食品といわれています。
いつも産んでくれる鶏さんに感謝です〜ぴかぴか(新しい)



プレーンシフォンケーキ(20cm型) 納得度★★★★(5コ中)
CIMG2436.JPG
卵白(M)    6個
砂糖      90g
卵黄(M)    6個
サラダ油    60cc(大さじ4)
水       80cc
薄力粉     100g


============================

CIMG2440.JPG
@メレンゲ作り〜
メレンゲが上手にできる温度は「4℃」 冷蔵庫から出してすぐ作ろう〜!
ボールに卵白・塩(ひとつまみ)入れまぜる

 ※卵白をほぐしやすくする

ある程度白くなったら分量の2/3の砂糖を3回にわけて混ぜる

ツヤのあるメレンゲになったら冷蔵庫へ

 ※逆さにしても落ちない、しっかりとしたメレンゲを!
  混ぜすぎるとぼそぼそとしたメレンゲになるので要注意!!!

→メレンゲについては、☆シフォンケーキ!メレンゲのコツをご覧ください♪




A卵黄に残りの砂糖を入れ、黄色くもっちりとした感じになるまで混ぜる

砂糖が溶けにくい時は湯せんなどで人肌にあたためる
(私は網をしき弱火でする時が多々です)


Bサラダ油、水を入れ混ぜる

 ※ここでオーブンを温める(電気200℃、ガス180℃)


C薄力粉を少し高いところからふるいにかけて、3回にわけて混ぜる

 ※ゴムベラに持ち替えて混ぜる


Dメレンゲの1/4量を卵黄に入れてガンガン混ぜる


Eメレンゲ残り1/2量を卵黄に入れてサックリ混ぜる


F卵黄をメレンゲの方に全部入れてサックリ混ぜる


G型に流し入れて、つつの上部を押さえてトントンと空気抜きを3回ほどする。

 *180℃で30分、160度で15分焼く


H逆さにして最低3時間冷ます


作り方の詳細はこちらからどうぞ→☆基本的なシフォンケーキの作り方 ミニ講座☆
ちょっとでも、この記事があなたさまの参考になりましたら、
王国存続の応援クリックをしていただけると嬉しいです(*^_^*)♪
人気ブログランキング
banner2.gif
ブログ村スイーツブログ
にほんブログ村 スイーツブログへ
| Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。