シフォンケーキ王国! > プレーンなシフォンケーキ > 小沢のり子さんのプレーンシフォンケーキレシピ

小沢のり子さんのプレーンシフォンケーキレシピ

今日はバレンタインデー黒ハート
失敗なし(?)のプレーンシフォンケーキでバレンタインを乗り切ろう作戦(爆

勝手に理由つけて小沢のり子さんのプレーンシフォンケーキレシピを
初心(?)に戻って作ってみましたパンチ


注意したことはひらめき

・かたすぎなくゆるすぎないメレンゲと艶やかなキメ
・卵黄生地のグルテン
・メレンゲと卵黄を合わせた時のシフォンケーキ生地の様子


卵白をハンドミキサーで泡立てる
ハンドミキサーは泡立てすぎちゃうので注意すべきなんだよなぁ〜ダッシュ(走り出すさま)

それに砂糖を入れるタイミングも重要!

今回のメレンゲの具合はこんな感じ〜

小沢のり子さんプレーンシフォンメレンゲ.jpg

画像ではわかりづらいですね(^_^;)
自分では納得いくメレンゲです〜(この段階では)


卵黄生地を混ぜる
しっかりグルテンを出せるように混ぜましたパンチ
(グルテンが出すぎてもダメですけどね)

小沢のり子さんのレシピは
なぜしっかりグルテンが出るのだろうと思ってましたが

大きな穴!失敗アールグレイシフォンケーキ
でもご紹介しましたが、油の量が多いんですよね〜!

油が多いと明らかに卵黄生地の状態が違う!
しっかりグルテンが引き出せてるんです〜。

いつもはもっとしゃびしゃびな卵黄生地ですが
グルテンが出ていてねばっこくなってます〜

小沢のり子さんプレーンシフォンケーキ卵黄生地.jpg


ここまではしっかり出来たので(?)
あとはメレンゲと卵黄生地をあわせていきます〜

ちょっとドキドキです!
今までの私の思い、ちゃんと届いているのでしょうか〜(笑

最初にメレンゲをあわせた時は
とってもいい具合に混ざってくれました

小沢のり子さんプレーンシフォン生地.jpg

でも、2回目3回目と合わせていくにしたがって
しっかり混ざってくれません。。。

メレンゲを泡締めしたので、
かたくなってしまったのかもしれません(泣

泡締めに関してはこちらを見てね
シフォンケーキ!メレンゲのコツ

メレンゲの気泡をつぶしたので予想通りの仕上がり具合バッド(下向き矢印)

小沢のり子さんプレーンシフォン型に入れた.jpg   小沢のり子さんプレーンシフォン焼き上がり.jpg


そして更に驚いたのは。。。

プレーンシフォン焼きちぢみ.jpg

ガビーーーーン!!!
すごい焼き詰まり。。。

2層になってます〜(TwT。)
初心にかえるところか、いちからやり直さないとたらーっ(汗)

焼き詰まりが好きなotto君でさえ、
「この焼き詰まりはちがう」

っと言われかなり凹んだプレーンシフォンケーキでしたが
でもotto君には食べていただきました(強制的に)

やっぱり手作りっていいなぁ〜 ヾ(@°▽°@)ノあはは


小沢のり子さんのプレーンシフォンケーキレシピはこちらから
小沢のり子さんプレーンシフォンケーキ


そんなこんなで、otto君にはやり直しを命じられ(爆
たまには違うのを作ってといわれ、作ったのは“ガトーショコラ”

小嶋ルミさんの“とっておきのチョコレートのお菓子”の中のレシピです。
分量が細かくって、大雑把なワタシにはちょっと困難(笑

でもどうやら美味く出来たようです〜黒ハート
絶対美味しいはず〜
ちょっとでも、この記事があなたさまの参考になりましたら、
王国存続の応援クリックをしていただけると嬉しいです(*^_^*)♪
人気ブログランキング
banner2.gif
ブログ村スイーツブログ
にほんブログ村 スイーツブログへ
| Comment(8)
この記事へのコメント
私もガトーショコラ焼きましたよぉ〜
でも、欲張って他のお菓子も焼いたから
丁寧さにかけて失敗した箇所もあって(T_T)
お菓子作りって難しいって感じた一日でした。
Posted by mm-green at 2009年02月14日 21:26
プレーンが一番難しいとおもうのは私だけかしら?
卵黄生地と最初のメレンゲまぜるとき丁寧にまぜると次のメレンゲあわせやすいと思います
Posted by なんちゃん at 2009年02月14日 23:05
greenちゃん♪

greenちゃんのチョコ三昧の記事見ましたよーーー!!!
丁寧さ欠けてる!!??
すんごく美味しそうだったけど
そこは本人が思うところなんだろうなぁ〜(^_^;)

Posted by メイプル at 2009年02月17日 11:06
なんちゃんさん♪

>プレーンが一番難しいとおもうのは私だけかしら?

あっ!ワタシもプレーンが一番というほど難しいと思うのです。。。

>卵黄生地と最初のメレンゲまぜるとき丁寧にまぜると次のメレンゲあわせやすいと思います

ん。。。丁寧さに欠けたんでしょうか?今度はもっと慎重に作ってみます♪
Posted by メイプル at 2009年02月17日 11:09
メイプルさん、初めまして。こっそりここを覗いていたシフォン好きのたまちゃんと申します。私もシフォン作るの大好きなのでとても参考になります。
ちょっとだけ疑問なのですが、油が多いとグルテンはむしろ出にくいのでは?と感じているのですが、どうでしょうか・・・?
私の経験だと油分が多いほうがパンでもケーキでもクッキーもグルテンの発生が抑えられるようです。
私も通常、卵黄は泡立てず作るレシピなのですが確かに生地の滑らかさ、伸びは油が多いほうがはっきりしています。少ないとさらさら気味になります。これはどちらかというと乳化の関係なのかな、と思っていました。でも、絶対そうだとも言い切れません。どう思われますか?

すみません、初めてのコメントがいきなりクレームつけてるみたいでとても心苦しいのですが・・・。
お気に触りましたらこのコメント削除してください。
Posted by たまちゃん at 2009年02月17日 11:41
たまちゃんさん♪

ようこそ!シフォンケーキ王国へ(^^)
たまちゃんさんにも読んでいただき光栄です!

ん〜ん
今回のグルテンは。。。
以前からワタシも疑問だったんですが、
きっとグルテンに違いないっと思ってるところも大きく。。。

ワタシはパンを捏ねる時、オイルを入れると
むしろグルテンが出せると思っていました。
でもそれは単に生地が滑らかになって捏ねやすくなるっ
ということだけなのかもしれません。
それはシフォンケーキ生地にも言えることなのかもと
勝手に解釈してましたが。。。

もしかしたら、グルテンじゃなくて生地には違う
化学変化的(?)な事がおこってる可能性もあるとも考えていました。

>これはどちらかというと乳化の関係なのかな、と思っていました。でも、絶対そうだとも言い切れません。どう思われますか?

ん〜なるほど〜〜〜☆

そうなるとあの粘り具合はなんなんだろう(@_@)
今思えば(遅い?)なぜグルテンが無いそば粉があれほどまで粘ったのか。。。
それも疑問が深まります!
あれはグルテンじゃないんだ
そうなると。。。。

実はまだまだチョコレートを含めてオイルに関しては疑問がたくさんありまして〜
このことも参考にし、記事にさせていただきますね!
ワタシの頭の中も疑問だらけで整理つけないと〜(汗

>すみません、初めてのコメントがいきなりクレームつけてるみたいでとても心苦しいのですが・・・。

気を使っていただき、こちらが申し訳ないくらいです。
乳化の可能性とは思わなかったもので〜
ありがとうございます〜☆




Posted by メイプル at 2009年02月17日 19:14
あぁごめんなさい
書き方が悪かったです
卵黄生地と最初のメレンゲまぜるとき しつこいくらいまぜてます 前はゴムベラでしつこく混ぜてたんですが最近はハンドミキサーの低速で混ぜてます あまり多く卵白いれると(*_*)青ざめちゃいますが
そのほうが次のメレンゲいれたとき合わせやすい気がします
いかにうまく乳化するかなんだと思います
Posted by なんちゃん at 2009年02月18日 00:02
なんちゃんさん♪

>いかにうまく乳化するかなんだと思います

なるほど〜〜〜!
そう思えば、メレンゲの気泡がつぶれるのがこわくて、最初もそこまで混ぜていませんでした!
今度はしつこいくらい混ぜてみます!
ハンドミキサーですかー!
試してみます〜♪
Posted by メイプル at 2009年02月19日 06:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。