シフォンケーキ王国! > シフォンケーキの道具 > 17cmシフォンケーキ型を同時使用

17cmシフォンケーキ型を同時使用

17cmのシフォンケーキ型は2つ持っている。

1つは一番最初に買ったもので
継ぎ目もあるし、

アルミ製なんだけど、
アルタイトで重いだけでなく
底は洗いにくいダッシュ(走り出すさま)

継ぎ目の部分と底の部分は
いつも念入りにお手入れしてる。

まだ使えるので
これからもおおいに使うつもりだけど

17cmサイズのシフォンケーキを
2つ同時に焼くことになり
新品を使ってみることにしたるんるん


上から見ると新品の方が大きい???
多分容量的には一緒かな。

17cmシフォンケーキ型2つ.JPG

底を比べてみると
絶対新品の継ぎ目のない方が
洗いやすいし使いやすいグッド(上向き矢印)

17cmシフォンケーキ型2つ底.JPG


さて、同時に焼いたこのシフォンケーキ
使った卵はM玉を全卵で6個。

同じボウルに泡立てたメレンゲを2つに分けて
使用しているのだけど
こんなに膨らみ方に差が出ているパンチ

17cm型で同時に焼いてる.JPG

っといっても
継ぎ目の無い新品はプレーンシフォンケーキで
継ぎ目のある方はアールグレイシフォンケーキ。

微妙だけど材料が違うので
焼き方に違いがあっても当然かもしれないフリーダイヤル


同じ食感のシフォンケーキにしようと
思っていたのだけど

卵黄に水分を加えた加減から見て
アールグレイの方が水分が多かったみたいあせあせ(飛び散る汗)

シフォンケーキに入れた、
アールグレイの茶葉の吸水を考えて
プレーンより多めにしたのだけど。。。

おかげでメレンゲとあわせにくかった。



あーーーあんまり膨らまないでっ(^_^;)
そんな思いでオーブンを眺める。

シフォンケーキも忙しい。
膨らみすぎても嫌がられるし
膨らまなくても嫌がられる。

どうやら今回はほどほどに膨らんでくれたみたいひらめき


まだ冷ましてる途中だけど
型から外すのが楽しみだ。

どんな結果になるだろう〜。




実はこの継ぎ目のある
アルタイトのシフォンケーキ型は

この新品より
お値段が高いのだすっexclamation×2


しっかりダンボール箱にしまっていた17cm型は
浅井商店」で購入したもの。

低価格なのに、型はとても良品。


シフォンケーキ型選びについての記事はこちら
失敗から学んだ注意点!シフォンケーキ型の選び方


シフォンケーキ型といえば浅井商店

その浅井商店の3月の特価品は
17cm」と「20cm」のシフォンケーキ型。

あとシフォン取り外しの専用ナイフも。

普段手はずししているけれど
ひとつあってもいいかなぁ〜なんて思ったり。

詳しくはHPを
浅井商店HP
ちょっとでも、この記事があなたさまの参考になりましたら、
王国存続の応援クリックをしていただけると嬉しいです(*^_^*)♪
人気ブログランキング
banner2.gif
ブログ村スイーツブログ
にほんブログ村 スイーツブログへ
| Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144809895
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。