シフォンケーキ王国! > 失敗シフォンケーキ > 濃い味でも失敗!抹茶のシフォンケーキ

濃い味でも失敗!抹茶のシフォンケーキ

どうせ抹茶のシフォンケーキを作るなら
抹茶抹茶している濃い味を出したいexclamation×2

濃い味を出すには
どうやら高級な抹茶が良いらしく。。。

抹茶シフォンケーキを作るのを
躊躇していたワタシ。


抹茶ラテを入れたり
カテキン入りの○○茶とか
入れたりしたけれど
高級抹茶で試すのなら失敗したくないパンチ

どーにも良い色も出ないし
やっぱり高級抹茶を購入するっきゃないダッシュ(走り出すさま)

そー思い、「製菓用抹茶」を注文。

製菓用抹茶.JPG

ワタシにすれば結構お高い買い物でした(^_^;)

だって、1回に使う量が多いので。
30gの抹茶で1回に10g。

もっと減らしてもいいのかなぁ〜
なんて思いながらも

男っぷりよく(?)10g投入パンチ

ドルチェと抹茶.JPG

結構な量です。

でもね、すっごいいい香り〜!!!
とっておきな時はこういうシフォンケーキがいいかもだ。


さて、今回のメレンゲ
なかなか良いメレンゲじゃーないかな〜るんるん

メレンゲ.JPG

そして卵黄グループに
薄力粉ドルチェと抹茶を入れる。

ものすごくかたくなった。

抹茶卵黄生地.JPG

へぇ〜抹茶を入れると
かたくなるんだーーー新発見☆


少しお湯を足したのだけど。。。

もしかしたら!
果物系のように後から水分が出るとか?

いや〜粉末だからそれはないだろうけど
こんなにお湯を足していいのっという感じで戸惑ったあせあせ(飛び散る汗)


で、結局基本配合から15gもお湯を足したの。

それでもまだかたい。
戸惑いながらも次の工程へ。


冷蔵庫からメレンゲを取り出す。
念のためボウルを逆さにしたら


ゆるんでるーーーー(大汗


ほんの少しだけど緩んてたメレンゲ。
逆さにしたらちょっと動いた。

でもホイッパーもハンドミキサーも
卵黄生地に使ってしまってたのだった。。。たらーっ(汗)


今日は抹茶シフォンケーキ、
それはもーーーあたふたしたけど

もう覚悟決めて
緩いメレンゲを合わせることにした。
そのへんはあきらめが早い。


抹茶シフォン生地とプレーンシフォン生地.JPG

メレンゲを合わせた状態。

もう1つはプレーンシフォンケーキの生地なんだけどね、
全くかさが違う(^_^;)

メレンゲもダメだったけど
抹茶の卵黄生地、重たすぎて気泡をつぶした。


焼きあがって冷めた状態。

抹茶シフォンケーキ冷まし完了.JPG

。。。。

せっかくの抹茶がぁーーー(~_~;)

それはもーーー凹んだバッド(下向き矢印)


底の部分が小さく背が高く出来ている
浅井商店17cm型で焼いたので

型からだしてもそんなに見栄えは悪くない

抹茶シフォンケーキ取り出した.JPG

実際はこれだけ差がでてます(爆

抹茶シフォンケーキとプレーンシフォンケーキ.JPG

同じ17cm型で焼いたシフォンケーキたち。
プレーンは継ぎ目のあるアルタイト型で焼いたんだ。


抹茶色はとてもキレイぴかぴか(新しい)

抹茶シフォンケーキカット.JPG

わぁ〜美味しい。
しっとりしていて抹茶が濃い。

香りもいいし、味わいもいいグッド(上向き矢印)
このくらいの重たさがあってもいい!!!

とっても美味しいのに失敗。
なんだか考えさせられるシフォンケーキだ(^_^;)



抹茶のシフォンケーキだけでなく
市販での抹茶味のお菓子って

あんまり抹茶の味わいが
感じられないこともある。


けど今回作ったシフォンケーキは
もう少し抹茶を減らしても

いや、減らせるんじゃないか
とも言われた。

ちょっと密な色してるもんね。
今度は8gか7gで試してみようひらめき


それにしても次回の抹茶シフォンケーキは
どんなふうに作ろう。

思ったんだけど
抹茶と薄力粉を一緒にするよりも

お湯に抹茶をといておいて
後で加える方がいいのではと思ったり。

結果が良ければいいのだけど
どんな風に違ってくるのか知りたいフリーダイヤル


っでもねぇ〜
抹茶で実験するのも勇気がいったり。


今回注文したミクロン抹茶
は確かにいいものだった。
けれど成功レシピがはっきりとした時に使いたいな。


あ〜練習用抹茶が欲しいなんて思って
検索してみると

こんなのがあった。

http://www.cake-c.com/macya-han.htm

どうやら製菓材料のお店らしい。

比較的割安でたくさん入ってるし
この抹茶ならいいんだろうけれど

それだけ金額も高くなってるので
注文するのに勇気がいる。



100gでこのお値段ならちょっと気軽に使えそう。



抹茶 100g

あとは送料の問題だな〜。
ちょっとでも、この記事があなたさまの参考になりましたら、
王国存続の応援クリックをしていただけると嬉しいです(*^_^*)♪
人気ブログランキング
banner2.gif
ブログ村スイーツブログ
にほんブログ村 スイーツブログへ
| Comment(9) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
抹茶、お高いですよね〜!

私も実はなかなか手がでない一人です(笑
あの風味と味は、本当にステキなんだけれど・・・

抹茶をといたものを使うなら、抹茶マーブルとかも美しそうですよね♪

うーん、濃い抹茶の香りがしそうでステキですよ、本当に!
でも、型より低い背のものができると何となくショックですよね(笑


そういえば、紙型シフォン・・・ぱさつくんですね!
初めて知りました。
メイプルさんのコメント読んで、さっそく色々調べてみたんですよ。
そしたらやっぱりぱさつくって・・・。

めちゃくちゃショックうけました。。

シフォンはおもたせなどで持参する時、どうしたらいいかなぁなんて悩んでます(^^;;
Posted by こもも at 2010年03月31日 22:46
こももさん♪

こももさんもそうですかぁ〜!!!
なんだか少し安心しました。
抹茶ってやっぱり手が届かない存在ですよね(^_^;)
とっても美味しいんだけれど。

抹茶マーブル!いいですよね〜!
今度挑戦してみます♪

褒めていただいて嬉しいです。
ホント膨らまないってショックなんですよね。。

なんだか少しでもお役に立てて嬉しいです。
実はワタシ、紙のシフォンを作った事ないんです。
どのくらいぱさつくのか、興味深々なんですが、
こももさんから貴重なコメントをいただき、
やっぱり本当にぱさつくんだと確信したところです!
ありがとうございます(#^.^#)

紙のシフォンってちょっとした贈り物にいいですもんね〜。
ワタシはOPPフィルムで包んでますが
紙だったら簡単なのにといつも思ってます(汗
Posted by メイプル at 2010年04月01日 22:03
抹茶シフォン☆美味しそう〜〜
私抹茶大好き!!弟くんも大好き!!でも、他は。。。だからなかなか焼けません(泣

先日実家に焼いて行った2ホールのシフォン。どっちも陥没してました。立ち直れないわ。。。でも、皆に喜ばれるのはシフォン☆克服したい!!
Posted by ちえ母ちゃん at 2010年04月05日 08:44
ちえ母ちゃん♪

抹茶シフォンねぇ〜、これがすごーーく濃くって美味しかったです☆

みんなに喜ばれるシフォン。
絶対克服したいですね。
もし、よろしければ、
ちえ母ちゃんのシフォンの材料や作り方を教えてください。
ちえ母ちゃんの力になれればと思いますm(__)m
Posted by メイプル at 2010年04月05日 20:59
何時ぞやのオレンジページレシピで作り続けてます。
薄力粉120グラム
卵黄5個
砂糖60グラム
サラダ油70グラム
ジュース100cc
卵白6個
砂糖60グラム

私は最初に卵黄生地作ってから卵白泡立て。しっかり角が立つまで泡立て〜〜混ぜたら手早く混ぜる!!
型には一か所から流しいれて、縁に生地をなしるように一周付けてから焼いてます。

何か見えてきますか?
ちなみに油はcc表記だったけど、洗いものがね〜で、cに変えました。
Posted by ちえ母ちゃん at 2010年04月05日 21:51
ちえ母ちゃん♪

ジュースっというのはどんなジュースですか?
卵白は冷やしてます?
卵は何サイズです?gはわかります?
メレンゲに入る砂糖の量が少ないように思います。
卵黄グループはどんな感じで作業してます?
砂糖入れて泡立てて、油入れてマヨネーズ状にしてって感じですか?
型はアルミですか?
焼成は何度で何分です?
冷ましはどのくらいしてます?

>ちなみに油はcc表記だったけど、洗いものがね〜で、cに変えました。

油はcc=gだとレシピよりかなり多めの油が入ることになりますが
70cc=70gにしたのかな???
油が多いと失敗しやすいシフォンになりますので
もし70ccと表記があったなら63gほどにした方がいいかもです。

あっ何も確信のようなものは見えてません(^_^;)
ただ、考えられるのはいくつかあります。
全くわからないようだったら
最終的には作ってみようと思ってます。






Posted by メイプル at 2010年04月06日 06:55
>ジュースっというのはどんなジュースですか?

レシピにはオレンジジュースとありましたが、牛乳やコーヒーに変えて作ってます。

>卵白は冷やしてます?

はい!!ばっちり☆

>卵は何サイズです?gはわかります?

その時安い卵を個数で使用してました。。。

>メレンゲに入る砂糖の量が少ないように思います。

そうなんですか〜〜〜!!

>卵黄グループはどんな感じで作業してます?
砂糖入れて泡立てて、油入れてマヨネーズ状にしてって感じですか?

はい☆卵黄グループを作った後、メレンゲ作ってます。

>型はアルミですか?

。。。分かりません(汗
見分け方教えて下さいませんか??

>焼成は何度で何分です?

160度で45分です。

>冷ましはどのくらいしてます?

半日です。しっかり冷めて、なおかつ冷蔵庫で冷やして型抜きしてます。

>油はcc=gだとレシピよりかなり多めの油が入ることになりますが
70cc=70gにしたのかな???
油が多いと失敗しやすいシフォンになりますので
もし70ccと表記があったなら63gほどにした方がいいかもです。

計量カップで計って、それを卵黄ボールに注ぎながら計って70グラムだったので。。。

色々ありがとうございます。
もうちょっと頑張ってみます☆
Posted by ちえ母ちゃん at 2010年04月07日 18:06
ちえ母ちゃん♪

いつも美味しそうなお菓子やパンを作っているだけに
さすがちえ母ちゃんといった感じです(#^.^#)

型の見分け方。。
んーと、軽くてアルミ製のものはアルミですし、←当たり前(^_^;)
アルミのようだけど、重たいものは
アルタイトだったり、アルスターとなります。
テフロン製、フッ素加工なんかもあります。
多分それらのどれかをちえ母ちゃんが使ってらっしゃると。
あっ型の説明になってない?(汗
もし、まだわからなかったら聞いてね。

油は温度によっても体積が変わってきますが
基本的に1cc=1gではないようです。
計量カップはわりとあてに出来ないもので
ワタシの使ってるものは全部違いました。

もうちょっと頑張ってみますかぁ〜!!!
応援してますよ〜♪




Posted by メイプル at 2010年04月08日 07:02
細かく返答ありがとうございます☆

型は〜テフロン製、フッ素加工じゃないです。軽いかな〜今度お店でいろんな型見て研究してみます!

これからも色々教えて下さい!!
Posted by ちえ母ちゃん at 2010年04月09日 17:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。