シフォンケーキ王国! > 失敗シフォンケーキ > 底上げ失敗の桜シフォンケーキ

底上げ失敗の桜シフォンケーキ

桜と桜の葉の塩漬けを
富澤商店で購入出来た翌日、

早速桜のシフォンケーキを作ってみた。
出来れば失敗したくなかったexclamation

桜の花の塩漬けは60gしかない。
桜の葉は50枚あるからいいけれどね。

なので、小沢のり子さんのレシピ本を
シフォンケーキのプロが教えるスペシャルレシピ

この本の中の
さくらのシフォンケーキを作ることにしたかわいい


桜の花と葉、特に葉がとても良い香り〜。

桜シフォンケーキの花と葉.JPG

桜のシフォンケーキに入れる
花と葉を水につける。
塩抜きしなきゃーね。

あんまり水に漬けすぎると
風味が消えるし、

塩抜きが足らないと
酸っぱいものになってしまう。

花は30分、葉は20分ほどにしてみた。
ちょっと花は酸っぱいかもダッシュ(走り出すさま)

花は少し飾り用に残して、
あとは全部細かく刻み生地の中へ。

桜シフォンケーキ卵黄生地.JPG

残しておいた花を型に貼り付ける。

桜シフォンケーキ型に花貼り付ける.JPG

翌日型外しをしてみてーーーがっくり。。。バッド(下向き矢印)

桜のシフォンケーキ底上げ.JPG

なんともキレイに底上げ。

どうやら型に貼り付けた花の水分が
底上げの原因になったんじゃーないかと思う。


だからなのか、
サイドの花のところはこんなんになってるたらーっ(汗)

桜のシフォンケーキ底上げサイド.JPG


心配していたのは刻んだ桜の葉や花が
空洞を作ってしまわないかと思ったんだけれど。

これは全く大丈夫らしく、
カットしてもそれらしき穴がない。

柔らかいので、小さくカットすると
波のような跡がついちゃった。

桜シフォンケーキカット.JPG

それに花が型に
貼り付いてしまわないかと思ったんだけど
全く大丈夫だった。


底上げしちゃったし、全くダメだったけれど
味はね、とっても美味しいハートたち(複数ハート)

しっとりとしてて、桜のふんわりとした香りがする。
この時期にはスペシャルな味だ。


けれど、型のふちにつけた桜の花、
これがどーも酸っぱかったようで
ottoは酸っぱいと連呼してた(^_^;)

刻むならちょうどいい味なんだけど
底に貼り付けるとちょっと酸っぱい。

もっと塩抜きすれば良かったんだろうけれど
見た感じはとってもキレイだけど
食べるには邪魔かもだパンチ



桜の花と葉を買った時のエピソードはこちら
名古屋ミッドランドスクエアの富澤商店

小沢のり子さんのレシピ本の詳しい記事はこちら
シフォンケーキのプロが教えるスペシャルレシピ
ちょっとでも、この記事があなたさまの参考になりましたら、
王国存続の応援クリックをしていただけると嬉しいです(*^_^*)♪
人気ブログランキング
banner2.gif
ブログ村スイーツブログ
にほんブログ村 スイーツブログへ
| Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。