シフォンケーキ王国! > 豆類のシフォンケーキ

あんこのシフォンケーキ今日の作り方は・・

秋こそ小豆を使ったお菓子が美味しい。
ということで、まだ残暑が厳しいけど、
秋風が吹くようになったので、
あんこのシフォンケーキを作ってみた。



今回目指した作り方は、
ふんわり、もっちり。



あずきのシフォンケーキって、なぜかもっちりして美味しい。
だから、必然的にもっちりになるはず!



◆材料
あんこ(小豆)シフォンケーキ 17cm型

卵白M4個分(135gだった)
上白糖30g
コーンスターチ5g

卵黄M3個分
上白糖10g
サラダ油40g
あんこ(200g)
薄力粉65g
牛乳20g(低脂肪だった)



◆今日のメモ

前日ふんわりどら焼きを作ったので(失敗したけど)
卵白が余り4個分にした。
卵黄が余るのがいやな人は3個でも。


薄力粉は日清の薄力粉。
そして、牛乳も冷蔵庫にあった低脂肪を使ってみた。


低脂肪乳にしろ、レンジでチンするなど
温めて加えた方が失敗はないと思うけど、
少量使うだけと解釈し、今回はそのまま投入。


家にあるもので、作ったので、砂糖は上白糖で。
グラニュー糖で作ると、よりすっきりした味(?)になるかも。


あんこは、小豆140g、砂糖100gで作った。
甘いのは確かだけど、市販のあんこより甘さ控え目かも。
わたしにはちょうどいいくらい。





基本的なシフォンケーキ作り方はこちらを参考に。
http://chiffoncake-maple.seesaa.net/article/107687249.html



ただ、今回は、先に卵黄グループを作ることで、
グルテンがつながりよりもっちりさせる作戦(のつもり・・)



そして、今回のヒロイン(?)であるあんこは
卵黄に砂糖、油、牛乳を入れて混ぜた後に入れる。

あんこシフォン卵黄にあんこ投入.JPG

あんこシフォン卵黄グループ混ぜる.JPG

あんこが崩れやすい場合には
卵黄グループを先に作る方がよりいいのかも。



卵白グループというと、砂糖が30gと少なかったので、
なんとなく気持ちつやがない気が・・。



もしかしたら失敗するかもと思いつつ
このくらいに泡立てる。

あんこシフォン卵白泡立て.JPG

17cm型なので、焼き時間は30分。(温度は160度)



焼けたら、そのまま軽く下に落とす。
これで焼き縮みを防ぐ。



すぐ逆さまにして、荒熱が取れたら、袋に入れて冷ます。



完全に熱が取れたら、
逆さにしたまま冷蔵庫で冷やす。



出来あがりはこちら♪

あんこシフォン取り出し.JPG

あんこシフォン完成.JPG

少しはしを食べてみたら、
ちょっと甘い気が・・。
わたしの好みとしては、もう少し砂糖を減らしてもいいかも。
ただ、一般には受けないかもですが。



◆次回改善レシピメモ

卵白M3〜4個分(130g程度)
上白糖20g〜30g、またはグラニュー糖30g
コーンスターチ5g

卵黄M3個分
上白糖ナシ
サラダ油40g
あんこ(200g)
薄力粉65g
牛乳20g


l-aoitori200.gif



まだ残っているあんこ。
スプーンについているあんこをなめたら、
やっぱり美味しい!!!



なんだか、最近妙にあんこが好き。
10代や20代の頃はあんこが大嫌いだったのに。
年をとったってことなのかな。
寒い日に、熱いお茶と最中をもらって食べた時の美味しかったこと。



そして、数年前に頂いたどら焼き。
姉が友人から頂いた、長野のバタどらを食べて目覚めた。
これがめちゃくちゃ美味しかったんだー。



もともと、甘い生地に甘いあんこという組み合わせは好みではなく、
甘い餡には、甘くない生地が好きだった。
でも・・でも!!!



あんこにバターの組み合わせはヤバすぎる。
そりゃーそうだよね。
小倉マーガリンとかサイコーよね。
太るための組み合わせ!
砂糖と脂肪のコンビだよ♪



やっぱり太る組み合わせが美味かもと思っていたわたしに、
新たな発見が。



歯医者さんでもらった普通のどら焼き(王道のどら焼き)がね、
これまた美味だった。
(なぜ歯医者さんなのかは話すと長くなるのでやめときます・・笑)



きりっと甘いあんことふんわりもっちり食べ応えのある皮。
バター入りじゃなくともこんなに美味しいだとびっくり。



それからわたしはどら焼きをチェックするようになった。
そして、あんこを作り、どら焼きを昨日作ってみたのだけど・・
あえなく失敗に終り・・(;_:)



どら焼き・・甘く見ていた(爆
次は是非とも美味しいどら焼きを作りたい。
ちょっとでも、この記事があなたさまの参考になりましたら、
王国存続の応援クリックをしていただけると嬉しいです(*^_^*)♪
人気ブログランキング
banner2.gif
ブログ村スイーツブログ
にほんブログ村 スイーツブログへ
| Comment(2) | TrackBack(0)

シフォンケーキ便♪小豆ときな粉のシフォンケーキ

小豆ときな粉の組み合わせでシフォンケーキを作ってみました

小豆がふんわり優しく、きな粉の素材もいきる
そんなシフォンケーキ〜(だと思う)


黒糖ときな粉で作ったシフォンケーキは、
きな粉の風味が全くといっていいほどわからなかった

そう思えば、小豆はきな粉の風味を活かす食材なのかも〜ひらめき
小豆ときな粉って味のバランスがとりやすいのかなぁ〜

っといいながら、ほんの数ミリ試食しただけだったんですけどね(爆


今回友人からのシフォンケーキ注文
フレーバーはおまかせでカットして包んだ状態を希望るんるん
ただね、お使い物にしたいということ。

うわぁ〜!嬉しいんだけどかなり緊張するーあせあせ(飛び散る汗)
プレッシャーに弱いワタシ。。。

作ったことのあるシフォンケーキにすべきと思いながらも
とっておきシフォンケーキをとあれこれ考えていたのでした(・x・ ).o0○

そんな時、目にとまった小豆
小豆シフォンケーキを作ってみたいと思いながら、ずっと先送りになってたっけ

よくよく見れば徳島和三盆糖入りとの表示
先日徳島の和三盆糖を友人からいただいたのですが
この和三盆糖が絶品なのです。

ってことで小豆は簡単で便利なゆで小豆の缶詰使用

ゆで小豆缶詰.jpg

なぁ〜んて、あんこから作ってあんパン焼いた時、
大不評だったのであんこ作るのこわいです(爆


小豆とそば粉の組み合わせでも美味しいだろうなぁ〜
なんて思ってましたが、そば粉はアレルギーがありますもんねダッシュ(走り出すさま)

考え出したらキリがなくなってました(汗

きな粉はお母義さんからいただいた美味しそうなきな粉があった
小豆ときな粉は絶対合うはずですグッド(上向き矢印)


小豆ときな粉のシフォンケーキという組み合わせを考えるワタシって
すごい!?なんて思ってましたけど、

そういえば小沢のり子さんの
シフォンケーキプロが教えるスペシャルレシピ”にも載ってましたわー

このレシピを見れば、小豆の量もきな粉の量も少ない
先生のレシピだから間違いないんでしょうけど、ワタシの欲張り根性がつっぱしりパンチ

友人のお使いものシフォンケーキなのに
実験してしまいまひた。。。


小豆ときな粉が入ってる卵黄生地
ゆで小豆の水分量でどのくらいの水分がいいのか悩みました。

きな粉が入っているせいなのか、粘り方がそば粉に似ている(?)
っということは、そば粉と同じような水分量をっということなのかな???

小豆きなこシフォンケーキ卵黄生地.jpg

そんなこんなでいろんなことを考えながらシフォンケーキ生地は完成
焼き上がりは、かさがあったわりには大きな膨らみはありませんでした。

小豆ときな粉シフォンケーキ型に入れた.jpg  小豆ときな粉シフォンケーキ焼きあがり.jpg

カットした小豆ときな粉のシフォンケーキは
ラッピングし、箱に入れお渡ししたのですが。。。
ちゃんとお使いものになったかな( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
ちょっとでも、この記事があなたさまの参考になりましたら、
王国存続の応援クリックをしていただけると嬉しいです(*^_^*)♪
人気ブログランキング
banner2.gif
ブログ村スイーツブログ
にほんブログ村 スイーツブログへ
| Comment(2)

ヘルシーな豆腐のシフォンケーキをリベンジ

ヘルシー素材として知られる豆腐をシフォンケーキに入れ
豆腐の個性をだしつつ、美味しく作って食べたいヾ(@~▽~@)ノ

前回のレシピ失敗?でもとっても美味。。。豆腐シフォンケーキ
では最初は豆腐の風味をかすかに感じ、
翌日には全く感じなくなるほどでした。。。

豆腐の個性はなくなっていたもののしっとりなめらかな生地で
とっても美味しかった豆腐のシフォンケーキひらめき

ただ、柔かすぎたのであせあせ(飛び散る汗)
手に持つだけでもかなり神経質になってしまった(笑

じゃあ、もう少ししっかりとした生地にさせる
レシピは〜っと考えたには

・薄力粉を増やす
・豆腐は木綿豆腐にして水切りをし前回より少しお高いもの

薄力粉は単純に増やしてみたというだけですが

豆腐は勝手な直感で絹ごし豆腐より木綿豆腐の方が
味が濃い気がしたんですexclamation

そして風味がでるようにと、少しだけ高い豆腐を使ってみました。

水分も絹ごし豆腐より少ないでしょうし、
水切りすれば柔かすぎるのがなくなるんじゃないかとパンチ

木綿豆腐.jpg   木綿豆腐水切り.jpg

そんなこんなでいろんな思いをいだき(笑
期待を込めて作った豆腐シフォンケーキは思いのほか膨らみ
出来上がりも見た感じは悪くない感じ

木綿豆腐シフォンケーキ.jpg   豆腐シフォンケーキカット.jpg

その日に出来た豆腐シフォンケーキをしっかり冷やし早速試食

???=( ・_・;)⇒ アレ?
豆腐の味がしない
食感がおからシフォンケーキに似ている!?


後に豆腐を調べてみてわかったんですけど
植物性たんぱく質豊富な豆腐♪健康、美容に

でご紹介させていただいたように、
絹ごし豆腐の方が濃い豆乳が使われるんですってグッド(上向き矢印)

私としては木綿の方が濃いと思っていたのに意外だぁ〜
改めて、木綿より絹ごしの方が豆腐の味が
しっかりわかったのがなんとなく実感


ちょっとテンションがさがった今回の豆腐シフォンケーキ
翌日、母や姉に試食してもらったところ

美味しかったよぉ〜!!!っと一言
母はおからシフォンケーキが好きな人だからと母の話を聞いていると
どうも私が食べた豆腐シフォンケーキと違う感想がダッシュ(走り出すさま)

不信に思って、家に帰って残りの豆腐シフォンケーキを食べてみると
あれっ???食感が違ってる???


1日たった豆腐シフォンケーキはなんともしっとりなめらかな
しゅわしゅわいう豆腐シフォンケーキになっていましたハートたち(複数ハート)

あいかわらず、豆腐の味はしなかったものの、
美味しくいただいたので★4つ

今度は絹ごし豆腐でリベンジですひらめき

☆豆腐シフォンケーキ(17cm型) 納得度★★★★(5コ中)

卵白(M)    4個
砂糖      60g
卵黄(M)    4個
サラダ油    45cc(大さじ3)
豆腐(木綿)  150g
薄力粉     70g

============================

@木綿豆腐を水切りする
130gほどにしておく 

Aメレンゲ作り〜
メレンゲが上手にできる温度は「4℃」 冷蔵庫から出してすぐ作ろう〜!
ボールに卵白・塩(ひとつまみ)入れまぜる

 ※卵白をほぐしやすくする

ある程度白くなったら砂糖を3回にわけて混ぜコーンスターチを入れる

ツヤのあるメレンゲになったら冷蔵庫へ

 ※逆さにしても落ちない、しっかりとしたメレンゲを!
  混ぜすぎるとぼそぼそとしたメレンゲになるので要注意!!!


B卵黄を混ぜる
卵黄にサラダ油、@の豆腐を入れ泡立てないよう混ぜ、薄力粉を入れ
粘りがでるまで練る

※ここでオーブンを温める
 (電気180℃、ガス160℃  電気オーブンは開けると20℃下がる)


C冷蔵庫からメレンゲを取り出す
メレンゲがゆるんでいるようだったら泡締めをする

メレンゲ、泡締めについては☆シフォンケーキ!メレンゲのコツをご覧ください♪


Dメレンゲの1/4量を卵黄に入れてよく混ぜる

 ※スパチュラに持ち替えて混ぜる


Eメレンゲ残り1/2量を卵黄に入れてサックリ混ぜる


F卵黄をメレンゲの方に全部入れてサックリ混ぜる
※メレンゲが残ってないように、また泡をつぶさないよう
 注意しながら下から混ぜる。
 泡をつぶしていると、かさが減っていますたらーっ(汗)


G型に入れる
型に流し入れて、軽くゆすって平らにさせ
つつの上部を押さえてトントンと空気抜きを3回ほどする。


H160度で30分焼く

 ※温度はその都度調節


I焼けたらすぐ逆さにする
冷めたら冷蔵庫でしっかり冷やして召し上がれ〜
ちょっとでも、この記事があなたさまの参考になりましたら、
王国存続の応援クリックをしていただけると嬉しいです(*^_^*)♪
人気ブログランキング
banner2.gif
ブログ村スイーツブログ
にほんブログ村 スイーツブログへ
| Comment(0)

ダイエット中に♪おからシフォンケーキ

食物繊維が豊富でダイエット中には強い味方のおからひらめき
そんなおからは使わないのはもったいない!

猛暑が過ぎ少しずつ食欲がわく秋パンチ
おからシフォンケーキを作ってみました。


ちょっと手間はかかりますが、おからは炒ってみたんです。CIMG2271.JPG
ホットケーキに、生おからと炒ったおからを入れて
実験してみたところ〜
??(・_・*)(*・_・)(*~^~)/??

炒ったおからの方が香ばしく断然美味しかったんですハートたち(複数ハート)
なので今回は炒ったものを使ってみました〜。

ちなみに、300gの生おからは炒ると100gほどに!
炒ったおからは保存にも最適ですよね〜


おからだけでなくスキムミルクも入ってるので
育ち盛りの子供のおやつにもいいのでは♪


おから好きにはたまらないとの感想でした☆
しっとり好きの私にはしっとり感がほしいところかな
(´−`) ンー



おからのシフォンケーキ(17cm型) ★★★(5コ中)
CIMG2283.JPG
卵白(M)     4個
砂糖       50g
卵黄(M)    4個
サラダ油    45cc(大さじ3)
水       60cc(大さじ4)
おから     30g(炒ったもの)
スキムミルク  大さじ3
バニラオイル  適宜
============================


@おからを炒る


Aメレンゲ作り〜
メレンゲが上手にできる温度は「4℃」 冷蔵庫から出してすぐ作ろう〜!
ボールに卵白・塩(ひとつまみ)入れまぜる

 ※卵白をほぐしやすくする

ある程度白くなったら分量の砂糖の2/3を3回にわけて混ぜる

ツヤのあるメレンゲになったら冷蔵庫へ

 ※逆さにしても落ちない、しっかりとしたメレンゲを!
  混ぜすぎるとぼそぼそとしたメレンゲになるので要注意!!!

→メレンゲについては、☆シフォンケーキ!メレンゲのコツをご覧ください♪


B卵黄に残りの砂糖を入れ、黄色くもっちりとした感じになるまで混ぜる


Cサラダ油、水、バニラオイル、おから(空煎りしておいてね)を入れ混ぜる

 ※ここでオーブンを温める(電気200℃、ガス180℃)


Dメレンゲの1/4量を卵黄に入れてガンガン混ぜる

※ゴムベラに持ち替えて混ぜる(混ざりにくい場合は泡だて器で)


Eメレンゲ残り1/2量を卵黄に入れてサックリ混ぜる


F卵黄をメレンゲの方に全部入れてサックリ混ぜる


G型に流し入れて、つつの上部を押さえてトントンと空気抜きを3回ほどする。

 *170℃で30分焼く


H逆さにして最低3時間冷ます


作り方の詳細は→☆基本的なシフォンケーキの作り方 ミニ講座☆
ちょっとでも、この記事があなたさまの参考になりましたら、
王国存続の応援クリックをしていただけると嬉しいです(*^_^*)♪
人気ブログランキング
banner2.gif
ブログ村スイーツブログ
にほんブログ村 スイーツブログへ
| Comment(0)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。